西東京市の工務店 松本工務店

header.phpブログ

「ひと工夫」を加えた手作り家具

みなさんこんにちは、建築家の松本勲です。

以前このコーナーでも、手作りの木造家具のことをお話させていただきましたが、今日はいくつか、これまでに作ったものをご紹介させていただこうと思います。

まずは、キャスター付きの野菜保管箱です。

キッチン脇の収納スペースに収まる大きさで、合計4つ作りました。

湿度調整をしてくれる桐の板で箱を作り、より空気の出入りができるよう4面に風通しの穴をあけ、箱の底にはステンレス製の皿が敷いてあります。

ステンレスの皿は取り外しができて、汚れた場合でも水で洗えるようにしてあります。

もう1つは、収納部屋の中段の下に出し入れしやすいようキャスターを行けた収納箱です。

桐製の箱で、着物を保管する桐ダンスと同様に物の保管に適しています。

そしてもう1つが、机の下に入れるキャスター付きの物入。

ごみ箱を置いておくために作成したものです。

どれも大掛かりなものではありませんが、

ちょっとひと工夫することで使いやすさはだいぶ変わります。

私たちは、お客さまの暮らしぶりをお伺いしながら、お客さまのための一手間を惜しまず物作りにとり組ませていただいています。

新築・リフォーム・耐震改修など
ご相談をお待ちしております。

042-461-3603
資料請求・お問い合わせ