西東京市の工務店 松本工務店

header.phpブログ

補助金を活用した断熱改修工事

みなさんこんにちは、建築家の松本勲です。

東京都独自の補助金で、クールネット東京(東京都地球温暖化防止活動推進センター)が窓の断熱工事に工事費の1/6補助してくれる事業があり、補助金の申請を行い許可が下りた工事を行いました。
築25年の一戸建て住宅の断熱改修工事で、今回はリビングダイニングの全ての窓の断熱改修工事を行いました。

キッチン前の窓、リビングの窓は一枚ガラスでしたので、ガラスを外し断熱性能の高い真空ガラススペーシアに交換しました。
真空ガラススペーシアとは、ガラスとガラスの間に真空層をつくることで一枚ガラスの約4倍、一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を持ち、結露の発生要因を抑え、結露対策に効果を発揮する窓ガラスです。

真空ガラススペーシアは下記のHPをご覧ください。
https://shinku-glass.jp/

キッチン脇に小さいガラスが重なり合うジャロジー窓もあり、真空ガラスに交換することができない為、LIXIL製の内窓インプラスの取付工事も行いました。
取り外し可能なFIX窓を内側に取り付けましたので、夏は内窓を外し、風を入れることができ、冬はFIX窓をはめて隙間風が入らないように工夫してあります。

内窓インプラスは下記のHPをご覧ください。
https://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/

家の中で一番熱の出入りがある場所が窓です。
夏の冷房や冬の暖房の効率を高めるために窓のリフォームはいかがでしょうか?

新築・リフォーム・耐震改修など
ご相談をお待ちしております。

042-461-3603
資料請求・お問い合わせ