本物の一戸建て

屋上緑化も対応!

house_01_03_01近年、都市部の住宅では敷地内に住宅を造り、マイカー用の駐車スペースをコンクリートで造ることが多くなってきています。
家族で楽しむことのできる庭になる部分が少ししかないのが実状です。

限られた敷地の中でも木を植えたり、家庭菜園で野菜を作ってみたい、芝生を植えて、裸足で子供と走り回りたい、などいろいろと残りの空間でできないかと考えると思います。そのための空間作りの一つとして、住まいの屋上庭園という考えはいかがでしょうか?
今まで雨を防ぐ為の屋根を屋上として有効活用し、緑化することにより家庭菜園や子供やペットが安心して自由に遊ぶことのできる新しい空間を造ることができます。

house_01_03_03

house_01_03_02

house_01_03_04今まで木造住宅では屋上を作ることは雨漏りの一因をして敬遠されてきた経緯があります。その原因として防水層が地震などの揺れで壊れてしま い、雨が入る、屋上の防水層のメンテナンスに費用がかかる、屋上に土を載せることにより家が重くなり、地震の時に大きく揺れやすい、など・・・。

屋上庭園の防水方法は、金属防水工法で、軽量、不燃、地震などで家が揺れても防水層が揺れに追随し防水層が壊れません。(建物が動くことを想定して作られてる防水方法です。)
大手保険会社との提携による防水保証付です。

木の住まいで屋上緑化は可能です。
休日の昼下がり、芝生の上で太陽の光や風を受けながらゆっくりすごす。
一つの生活スタイルとして屋上庭園をお勧めします。

house_01_03_05